Marketing

マーケティング情報

繁盛整骨院・鍼灸院の経営改善のチェックポイント総まとめ【整骨院の看板】

繁盛整骨院・鍼灸院の経営改善のチェックポイント総まとめ【整骨院の看板】

整骨院の看板の重要ポイント

▶【はじめに】

看板は当たり前ですが集客上重要度は高いです。

近隣の人からすれば

まず目にする媒体なので当然でしょう。

整骨院については、だいたいフォーマット決まっていて

どこも同じような看板が多いです。もっと良くできる院は多い

といった印象です。

 

また、これから規制が厳しくなったら変えなければいけない院も出てくるでしょう。

看板の役割としては

気づく⇒興味を持つ⇒良さを知ってもらう・いい印象を持ってもらう

⇒来院してもらう

これをどこまで実現できるかにあります。

 

勿論一枚の看板だけで実現するのは容易ではないですし

看板だけでは限界もあります。

しかし、できるだけ効果的に作成し、ブラッシュアップさせることは重要です。

 

内容を変える必要がなくても

整骨院の看板が古くなって色あせているのであれば

入れ替えをお勧めします。

綺麗なものに入れ替えただけで、売上が上がることはよくあるようです。

普通に考えても、汚れた看板のお店には入りたくないものです。

▶【看板の種類】

様々な種類の看板があります。

 

●壁面看板

内部に蛍光灯を入れる内照式と外から光をあてる外照式があります。

異業種の空きスペースなどに

設置交渉をしてもいいでしょう。

 

●カッティングシート

ガラス面に貼り付けるシート

診療時間表や治療内容のイラストを貼付。

カッティングシートが極めて重要だという方もいます。

 

●突き出し看板

正面からでなくても認識できるので有効です。

 

●置き看板

動かすことも出来、歩行者に近いというメリット。

袖にポケットを付けて

会社案内パンフレットを入れる事も出来ます。

 

●のぼり

数本立てると目立ちます。

動きがあるのがメリットです。

 

●ウェルカムボード

整骨院前に設置する案内板

随時内容の差し替えが可能

整骨院の治療方針・治療効果・料金・治療の流れ・健康情報の提供

等を記載します。

定期的に変えれば

近隣の人からは 熱心な整骨院であると印象も与えられます。

また、想像して欲しいのですが

ない時と比較して営業している感じがするので

より入りやすくなります。

▶【各看板の役割】

先ほど述べた

気づく⇒興味を持つ⇒良さを知ってもらう・いい印象を持ってもらう

⇒来院してもらう

の流れをきちんと作れているか

を確認しましょう。

 

どの看板にどの役割を持たせるか

看板が複数になれば、戦略的に考える必要があります。

 

また、国家資格のない特殊な技術に関する院であれば

名称がややこしい、怪しいものにならないように気をつけましょう。

●●研究所などは明らかに入りにくいです。

スポーツストレッチ専門整体院などはすぐに理解できます。

▶【重要なポイント】

看板が大きいこと

コスト増加などで躊躇しがちですが

大きいほど効果が高いことが多いのはよく言われることです。

 

パッと見た印象も大事なので

基本は暖色で誰が見ても心地いいものがいいでしょう。

清潔感、誠実さなどであれば寒色を使用してもいいでしょうが

全体のバランスを壊さないように注意が必要です。

 

整骨院の主要ターゲットに特徴があるのであれば

ターゲットを意識した全体構成が必要になります。

誰にとっても伝わりやすい

方針では訴求力が不足する恐れがあります。

看板のデザインのサービスも行っているので

興味があればサービスページをご覧ください。

詳細はコチラ⇒

 

●マーケティングのコンサルティングサービス行っております。詳しくはコチラ⇒

●自社サイトの分析サービス行っております。詳しくはコチラ⇒

Share
Share
Share